product design of trythink design lab

FUWA -suikobo-

sui_fuwa.jpgこの『FUWA』シリーズはガラスの中間層に空気を含んだ二重構造によって外気による中身の温度変化を防ぐという特徴を持ったシリーズです。一般の単層ガラスの商品に比べ温かい食材を入れても熱さが手に伝わりにくので、火傷などを防ぐことができます。また、冷たい食材を入れても、結露が発生しづらいため、無垢のテーブルなどに残りやすかった輪染みなどを防ぐこともできます。
また、この特徴的なフォルムは食材との相性を考えデザインしています。従来の食器には存在していなかった縁の丸みが、中身を魅力的に演出し、二重構造による中身の立体感と浮遊感がより料理を魅せることができます。

『FUWA』は特別なときに使う食器ではなく、毎日の食に関する時間を楽しむための日常使いの食器です。

sui_fuwa_01.jpgsui_fuwa_02.jpgsui_fuwa_10.jpgsui_fuwa_09.jpgsui_fuwa_17.jpgsui_fuwa_18.jpgsui_fuwa_14.jpgsui_fuwa_15.jpg
sui_fuwa_03.jpgsui_fuwa_06.jpgsui_fuwa_04.jpgsui_fuwa_11.jpgsui_fuwa_12.jpgsui_fuwa_13.jpgsui_fuwa_19.jpgsui_fuwa_07.jpg

ページの先頭へ

RRR glass -suikobo-

sui_rrr_01.jpgこの『RRR GLASS』シリーズは、粋工房が製品の製作中に出た廃ガラスを再利用してつくられたインテリアグッツのブランドです。 プラグカバーを初めとし、マルチトレー、フォトフレーム、洗面ボウル、ランプシェードなどを製作しています。

 廃ガラスを利用している為、同じ柄、色、穴数を揃える事が出来ませんので、常にオンリーワンの商品になります。

ハウスリフォームや、簡易的にインテリアを変えたい場合などに適応した新しいガラス商品の形として展開していくブランドです。

sui_rrr_02.jpgsui_rrr_03.jpgsui_rrr_04.jpg

ページの先頭へ

CUP!CA =ars= -arena-

cupica_top_img.pngCUPICA=ars=は、キュピカシリーズの特徴である、インクジェットプリントの技術を最大限に利用してつくられた爪磨きです。
リアルな『ビスケット』や『チョコレート』の印刷は、爪を磨くという機能だけを追求するのではなく、『生活にささやかな楽しみをもたらせてくれる爪磨き』として開発されました。

CUPICAは気合を入れてネイルケアを行うものではありません。テレビを見ながら、本を読みながら、音楽を聴きながら、お茶を楽しみながら…とリラックスモードで簡単にネイルケアを行えます。

マニキュアの様にハミ出しやムラを気にすることなく、また、マニキュア等のネイルケアを敬遠される職業の方にもオススメ出来る様に開発されました。

cupica 001.jpgcupica_002.jpgcupica 003.jpgcupica_004.pngcupi_img03.pngcup_img_01.jpgcupica_tester_fin.pngcupica_06.png

ページの先頭へ

misoya no kitchen -yebisu miso-

fda_da2011 084.jpgyebisu misoの【misoya no kitchen】シリーズは、食卓にそのまま置く事ができる様、主にガラス瓶のパッケージ提案されています。

普通のジャム等のガラス瓶とは違い、スクエア型の瓶に入っているため、収納の際無駄が生まれにくく、またラベルの確認も容易です。その視向性は、販売時も商品のPOPとして機能します。

misodip_02.jpgmisodip_01.jpg

original ties -japan-

kley_web_img 036.jpg全国の地域活性化を目的とした新しい『ご当地ネクタイ』のシリーズです。普通のお土産としてのネクタイや、町おこし用開発されたネクタイとは違い、『ギフトとして贈りたくなるネクタイ』として開発されました。

従来のご当地ネクタイとも、またアパレルとしてのネクタイとも違う魅力のある商品です。

kley_web_img 032.jpgma_st.jpgma_ch.jpgim_ka.jpgna_hi.jpgkley_web_img 019.jpggo_tie_02.jpggo_tie_01.jpg

ページの先頭へ

ELEKIT -EK japan-

tu-879s.jpgLorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua. At vero eos et accusam et justo duo dolores et ea rebum. Stet clita kasd gubergren

Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua. At vero eos et accusam et justo duo dolores et ea rebum. Stet clita kasd gubergren

TU-870R.jpgTU870RTU-8230.jpgMR-972.jpgMR972mr-960.jpgmr979.jpg999.jpgMR999

ページの先頭へ


Portforio